血糖値測定器の性能を比較した結果

血糖値測定器のセンサーは通販できない?

価格面や採血量、針の太さなどで比較した結果

血糖値の自己測定は毎日繰り返して行うことが望まれます。

その為、価格面、採血量や痛み、測定時間や機器の使いやすさなど、様々な面で負担のない方が続けやすいことに変わりありません。そこで、それらの血糖値測定選びのポイントについて各社とTRUE2goを比較してみました。

■価格で選ぶなら?

商品名(メーカー)価格
オンコールエクスプレス無料
TRUE2go3,400円
アボット・フリースタイルライト6,900円
アークレイ8,647円
三和化学研究所7,875円

■採血量の少なさなら?

商品名(メーカー)採血量
オンコールエクスプレス不明
TRUE2go0.5μL
アボット・フリースタイルライト0.3μL
三和化学研究所0.6μL
ロシュ・ダイアグノスティック0.6μL

■測定時間で選ぶなら?

商品名(メーカー)測定時間
オンコールエクスプレス不明
TRUE2go5秒
アボット・フリースタイルライト5秒
バイエル薬品5秒
ジョンソンアンドジョンソン5秒
ロシュ・ダイアグノスティック5秒

■メモリー容量なら?

商品名(メーカー)メモリー容量
TRUE2go250回
アボット・フリースタイルライト400回
三和化学研究所450回
バイエル薬品420回
ロシュ・ダイアグノスティック500回

■針の細さで選ぶなら?

商品名(メーカー)針の細さ
オンコールエクスプレス30G
TRUE2go30G
アボット・フリースタイルライト30G

こうして比較すると、長期的に血糖値測定を行う事を視野に入れた場合、負担が少なく済むのは何なのか判断しやすくなるのではないでしょうか。

Contents